六本木農園とは?

~日本の生産者を元気にしたい~農業実験レストラン!

六本木農園とは?

近年問題となっている日本の食料自給率。 33%しかない現状の大きな原因は、 農家の高齢化や就農者の減衰とも言われています。 昨今、農業ブームということで雑誌でも農業を楽しむ有名人の姿や、 みんなで市民農園を借りて楽しむという話題なども多く見かけます。 しかし、実際に就農してプロとして食べていけるには、 色々なハードルが大きいのも事実。 では一体なぜ若者は就農しないのか? それは農業の魅力が伝わっていないからです。 きつい、きたない、かっこ悪い、食えない…。 そんな農業のイメージを払拭して、本当に顔が見える農家の友達が多くできて、 週末の畑仕事や産地へ旅するところからスタートしてもらう…。 そんな気持ちにさせる場所を作りたいという想いから このプロジェクトはスタートいたしました。 農家のみなさんへの憧れと尊敬を持ち、地域との繋がりに興味があり、 コンセプトに共感して集まったスタッフ達が運営する六本木農園では、 全国の農家さんから届くとびきりの食材でお料理を作り、 作り手の想いとともに提供しています。 全国の農家さんが自慢の生産物と農業へのこだわりを熱く語る「農家ライブ」、 シェフが産地に赴き、採れたての食材を使って料理を振る舞う「出張六本木農園」など、 独自のスタイルで農業の魅力を発信し続けます! 六本木農園が行う実験とは? 1. 小・中規模生産者、生産地のブランディング 2. リアルな販路拡大の機会の提供 3. 地域と都市、生産者と消費者を結び、世代や国籍を超え多くの人に日本の伝統や食の魅力を発信するイベントの開催

 
このページのTOPへ