NEWS
2011年03月17日(木)
【重要】営業再開のお知らせと
『EAT for JAPAN』プロジェクト立ち上げについて

六本木農園は、本日3月17日18時より営業を再開いたします。
ここ数日ご予約頂いていたお客様にはご迷惑をおかけいたしましたことをお詫び申し上げます。
 
● 営業時間について
 月~金 18時~23時30分(22時30分LO)
 土・日 12時~15時  (14時LO)/ 18時~23時30分(22時30分LO)
 ※3月22日からの営業時間となります

● お料理について
 余震の心配や計画停電などによる影響と、流通などの現状を熟慮したうえで、
 当面のあいだ「手軽に食べられるアラカルトメニュー」をご用意いたします。
 日々変わることが予想されますので、詳細につきましてはお電話にてお問い合わせください。
 ※3月28日より、コースメニューを再開いたしました。アラカルトも引き続きお楽しみいただけます。

● 『EAT for JAPAN』プロジェクトの立ち上げについて
 六本木農園では、食べることでニッポンを支えるプロジェクト、
 『EAT for JAPAN』を立ち上げます。

 また、『EAT for JAPAN』プロジェクトの試み第一弾として、
 本日3月17日から4月30日までの期間、ご注文頂いた全ての料理・ドリンクに対して
 一品あたり100円を被災地支援のために寄付させて頂きます。

EAT for JAPANプロジェクトでは、
様々な食に関わる飲食店の皆様や、食べることが大好きな方、
美味しい食材をつくっている農家の皆さんに気軽にご参加いただけるよう、
チャリティー支援サイト『Just Giving Japan』内に
EAT for JAPANのチャレンジページを作成いたしました!

http://justgiving.jp/c/5088
上記よりご参加ください! 寄付金額の確認もできます。

それぞれの地域やお店の活動を皆で結集して、
日本を元気にしていきましょう!


皆さんが少しでも日常を取り戻すことができよう、少しでも明るい気持ちになれるよう、
温かい料理と、明るいグルーブ感でお待ちしております!


六本木農園 園長
堀田幸作

 
======================================
『EAT for JAPAN』プロジェクトについて
======================================


六本木農園では、食べることでニッポンを支えるプロジェクト、
『EAT for JAPAN』を立ち上げます。


このたびの東日本大震災により、被災された皆様には心よりお見舞い申し上げます。

六本木農園が開店以来、大切におつきあいを続けてきた農家さんには、
田んぼや畑、飼育場が全壊してしまった方や、いまだ連絡がつかない方もいらっしゃいます。
一方、被害が最小限に留まったという農家さんは、住まいや倉庫の立て直しもそこそこに、
被災地や都心部などで食料が不足しているところへ、
今、収穫できるものをすぐにでも出荷したいという声も届いています。

今、私たち小さな飲食店に出来ることは、営業を再開すること。

六本木農園では、わずかでも私たちの元に届く農家さんの農作物を
おいしい料理に変えて、都心部に暮らすみなさまにご提供いたします。

「食」を通して元気になり、その元気を今となりにいる人と共有する。
この輪が広がることで、ささやかでも、おいしい農作物を
つくってくださる農家さんの未来を支える原動力となり、
これからのニッポンを力強く支えることにつながると信じています。

六本木農園では売上の一部を被災地の支援のために寄付させて頂きます。

みなさんと共に、食べることで元気になり、
つながることでニッポンを建て直していきたいと思います。

ぜひ、全国の飲食関係の皆様、食べることが大好きな皆様、
このキャンペーンにご参加ください!

EAT for JAPAN! 


2011年3月17日
六本木農園スタッフ一同

 

前のページに戻る
このページのTOPへ